« スキンケアにいいラフィノースとは? | トップページ | 人気のプロテオグリカンとは? »

2016年7月 4日 (月)

美白とアルブチンとは?

美白で有名なアルブチンは、北半球の周極地方に分布するウワウルシ,コケモモなどのツツジ科植物の葉にあるフェノール配糖体の一種です。シミを防ぐ力が知られていて、低刺激で水溶性のため、多くの化粧品に配合されるようになりました。
私たちの肌のメラニンは、紫外線などを防ぐ大事なな役割を持っているのですが、困ったことにシミやくすみの原因にもなってしまいます。アルブチンには、このメラニンの生成を抑える作用があるのでした。
肌のメラニンが黒くなるのは、チロシナーゼという酵素の働きによるものです。チロシナーゼがメラニンを酸化させて、黒色に変えているのです。アルブチンは、チロシナーゼの生成を抑えて、メラニンが黒色化することを防いでくれるのでした。いったんシミのできた場所はメラニンが多く集まっているので、適切なケアを怠るとさらに濃くなっていきます。紫外線を浴びた直後でもチカラを発揮しますので、シミ対策には積極的に使いたい成分なのでした。
 
今日は、口コミで大評判!オルビスユー ホワイトシリーズの効果の秘密に関する詳細情報無料提供サイトのおススメをご紹介します。 
 
●その他の詳細情報無料提供サイト
口コミで大評判!ミクシィ YUCO.のお見合い婚活パーティー
口コミで大評判!美甘麗茶のダイエットティーの効果
口コミで大評判!スティミュライトハニカムの効果
 

« スキンケアにいいラフィノースとは? | トップページ | 人気のプロテオグリカンとは? »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2090231/66336586

この記事へのトラックバック一覧です: 美白とアルブチンとは?:

« スキンケアにいいラフィノースとは? | トップページ | 人気のプロテオグリカンとは? »

無料ブログはココログ