« 目もと&口もとのケアの話 | トップページ | ビオチン »

2015年9月29日 (火)

ビタミンKのお話

私たちが日常生活でけがをして出血したり、あるいは何らかの理由で血管が皮膚の内側で破れて内出血を起こした際など、血液は自ら凝固して大量に出血が続くことを防いでくれます。この大事な作用に深く関わっているのがビタミンKなのでした。
薬害エイズの問題で大きく取り上げられたフィブリノゲンと言う言葉をご存知でしょう。普段は血液の中を流れる血漿(けっしょう)に溶けているのですが、いざ血管が破損すると大量の血漿がその場所に集まって、フィブリノゲンが不溶性でゼラチン状のフィブリンと言う成分に変質することで瞬時に傷口を塞いでくれるのでした。
フィブリノゲンがフィブリンに変る為にはトロンビンと言う酵素の働きが欠かせません。ビタミンKはそのトロンビンの生成過程でとても重要な役割を担っているのです。つまりビタミンKの不足は、事故や病気の際に致命的なダメージを受けてしまうかも知れないのでした。ビタミンKはこのほかにも骨の生成にも深く関わっています。
通常は体内で十分に補われていますが、食べ物で補給するなら葉物野菜が良いでしょう。スーパーで手に入りやすいのは、ホウレン草や春菊、かぶや大根の葉など、それから納豆にも多く含まれています。
 
今日は、楽ダイエットに!大関プロファイバープラスの効果に関する詳細情報無料提供サイトのご紹介です。酒粕うまれの自然派!ムリなく続ける腸のおそうじサプリ!でした。
 
●その他の詳細情報無料提供サイト
http://choju27.cyber-ninja.jp/
効能・効果が大評判!長寿生活の高麗人参の口コミ
http://sinjiko28.webcrow.jp/
元気になる効果が大評判!噂の宍道湖しじみの口コミ
http://aaa1212.club/looklook-dha/
効果圧巻!ルックルックDHA・EPAプレミアムの口コミ
http://satumakuro28.masa-mune.jp/
ぷるるん効果が大評判!噂の『薩摩黒酢』口コミ情報

« 目もと&口もとのケアの話 | トップページ | ビオチン »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2090231/61823292

この記事へのトラックバック一覧です: ビタミンKのお話:

« 目もと&口もとのケアの話 | トップページ | ビオチン »

無料ブログはココログ