« ナイアシンの話 | トップページ | 偏頭痛と大豆のお話 »

2015年8月28日 (金)

イオウ化合物の話

何だか危険な薬品のような響きですが、実はニンニクやネギなど、独特な香りを放つ刺激の強い成分のことでした。含硫化合物とも呼ばれています。
 
主に前述のユリ科の植物に多く含まれていますが、大根などのアブラナ科の植物にも含まれています。疲労回復や滋養強壮に優れていて、殺菌作用や抗酸化作用も発揮してくれるのでした。
 
ただし、加熱調理しないで大量に摂取すると、フィトケミカルと言う刺激成分が消化器系に悪い影響を及ぼす場合があります。成人病予防には効果的な食品ですので、これからの季節の変わり目には、適度に加熱した物を献立に加えて行くことがおすすめです。
 
今日は、口コミで大評判の自然の力『きのこ習慣』の効果に関する詳細情報無料提供サイトのご紹介です。シイタケ菌糸体+βグルカン!国産にこだわる「きのこβグルカン」を手頃な価格で!でした。
 
●その他のお奨め詳細情報無料提供サイト
http://aaa1212.club/attenir-clearoil/
大評判!アテニア『クリアオイルクレンズ』の効果
http://aaa1212.net/freshu/
噂の臭い対策!消臭クリーム『フレッシュ』の効果

« ナイアシンの話 | トップページ | 偏頭痛と大豆のお話 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2090231/61366547

この記事へのトラックバック一覧です: イオウ化合物の話:

« ナイアシンの話 | トップページ | 偏頭痛と大豆のお話 »

無料ブログはココログ