« コエンザイムQ10の話 | トップページ | セルライトの話 »

2015年6月28日 (日)

甘草(カンゾウ)の話

生薬として名高い甘草(カンゾウ)は、その名の通り、砂糖の100倍以上と言われる天然の甘みを持ったマメ科の植物です。主な甘みの成分がグリチルリチンで、これを水に溶けやすい状態(誘導体)にしたものがグリチルリチン酸ジカリウムでした。抗炎症作用と抗アレルギー作用に優れていることで知られています。
 
脱毛や抜け毛の主な原因とされているのが、皮脂が毛穴に詰まって起こる炎症です。加齢やストレス、それに敏感肌のアレルギーなどによるものでした。グリチルリチン酸ジカリウムの炎症抑制効果が、美髪を育む健やかな地肌を整えてくれるのです。
※何かと問題になっているステロイド剤(副腎皮質ホルモン)とは異なります。
 
またグリチルリチン酸地カリウムには強い殺菌作用もあって、皮脂に群がる常在菌を見事に排除してくれるのでした。脂性のお肌にも、乾燥肌にも効果があります。加齢やストレスに負けない規則正しい代謝を促して、美しい髪を産み出す地肌のターンオーバーのサイクルを回復してくれるのでした。
 
今日は、あの人間ドッグや検診の検索・予約『マーソ』の口コミに関する詳細情報提供サイトのご紹介です。豊富な医療施設とプラン数からお探しの検診が見つかる!オンライン予約サイトでした。
 
●その他のお奨め詳細情報提供サイト
大評判!イビキ対策『サイレントナイト』の効果
http://silent25.dayuh.net/
遺伝子解析ダイエット『dスタジオオ』の効果
http://dstudio24.gejigeji.jp/
 

« コエンザイムQ10の話 | トップページ | セルライトの話 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2090231/60546442

この記事へのトラックバック一覧です: 甘草(カンゾウ)の話:

« コエンザイムQ10の話 | トップページ | セルライトの話 »

無料ブログはココログ